葬儀の流れ

事前お問い合わせ・お見積もり無料です


ご逝去から葬儀・忌明け法要(満中陰)までの一般的な流れを説明します。

1.臨終直後

2.寺院への連絡

3.町内会への連絡

4.ご葬儀の打ち合わせ

5.手続き事項

死亡診断書へ必要事項を記載します。 市区町村役場へ死亡診断書を提出し(埋)火葬許可証を発行してもらいます。 地域によっては火葬場(火葬炉)・式場予約等が各、役場にて受け付けている所があります。  
* 発行された(埋)火葬許可証は保管する人を決めて大切に保管してください。
   もしくは弊社担当者へ預けてください。

6.死亡の連絡

親戚・町内・友人・会社関係者への連絡。
・ 通夜/葬儀の日程が決まったら早くに連絡をいたしましょう。
・ 町内への連絡は、町内会を通じて行うようにします。
・ 故人/遺族の会社関係には上司などに連絡、社内・外へ伝達してもらうのが良いでしょう。
・ 重複しますと大変失礼になりますので、よく確認をしてから連絡をいたしましょう。

7.式典の準備

8.ご葬儀の後で

9.忌明け法要

忌明け法要に(五七日忌/七七日忌法要どちらかに)「納骨」も一緒にされる方が多いようです。 日時・場所・など寺院と打ち合わせをいたしましょう。 出席者への伝達/引物/料理/等の手配、移動車両は手配済みかなど。